QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
不屈のダイエッター
不屈のダイエッター
日本の闇に迫る不屈のダイエッター

2010年02月13日

御巣鷹山 日航機墜落の真相

今の日本の不況は25年前の日航機墜落と関係あるのか?

アメリカの国債を買えと言う圧力があったのら日航機は見せしめに落とされたのか?

御巣鷹山日航機墜落事故とプラザ合意の心理的因果関係

墜落事件は1985年8月12日に発生、同年9月22日、NYプラザホテルでいわゆるプラザ合意
(日本からみれば合意ではなく強制)が成立してい ます。
この時期、マスコミはジャンボ機墜落事件の事故としての報道一色でした。
このスキを突いて強制的なドルの大幅切り下げ(1ドル250円が1年後 150円に切り下げ)が行われました。
両者の一大サプライズ事件は歴史のスパンからみると、極めて時間的に近接していることから、
ネットでは日本国民の反 発をそらす心理効果を狙った可能性、あるいはプラザ合意に従うよう
日本政府を恫喝した可能性が唱えられています。


同じカテゴリー(アメリカの陰謀)の記事
 月面着陸のウソ (2011-12-18 18:56)

Posted by 不屈のダイエッター at 02:04│Comments(0)アメリカの陰謀
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。