QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
不屈のダイエッター
不屈のダイエッター
日本の闇に迫る不屈のダイエッター

2010年03月16日

痔民党終了のお知らせ

参院選自民1人区は全滅

消滅目前の自民党

痔民党終了のお知らせ



 自民党の与謝野元財務相が月刊誌で「このまま手をこまねいていたら、
自民党は近い将来、永田町から消え去ってしまうだろう」と書いていたが、本当だ。
脳死状態の谷垣自民。それを尻目に着々と選挙準備を進める小沢。
 両者を見ていると、戦う前から「勝負あった」のではないか、と思えてくる。
 小沢というのは、恐ろしい男だ。こと選挙に関しては、詰め将棋のごとく、攻めてくる。
 たとえば、今月3日、民主党は参院選の1次公認を発表した。比例名簿にさりげなく載っていたのが
小寺弘之前群馬県知事である。
「小寺さんといえば、元自治官僚。中曽根陣営の支援を受けて当選した元知事です。
そんな人が民主党の比例で出る。もちろん、後援会を引き連れてです。その後援会は中曽根陣営と重複する。
今度の選挙で改選を迎える中曽根弘文元外相は泡を食っているでしょうね。
群馬選挙区は前回選挙から定数2が1になった。食うか食われるかなのに元知事の離反は痛い。
群馬選挙区では民主の現職、富岡由紀夫氏が有利になってきました」(地元の選挙関係者)

 小寺を口説き、出馬に持っていったのはもちろん、小沢だ。
前々から秋波を送り、今年1月、電光石火で仕掛けたのだ。

現代
http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44997



同じカテゴリー(自民党 カルト?)の記事画像
小泉郵政のユダヤ 疑惑
同じカテゴリー(自民党 カルト?)の記事
 小泉郵政のユダヤ 疑惑 (2009-12-05 01:32)

Posted by 不屈のダイエッター at 01:28│Comments(0)自民党 カルト?
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。